« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月10日 (月)

画竜点睛を欠くを英語で表現すると

まずは、意味についてですが、

「画竜点睛を欠く」の意味は、‥

よくできていても、肝心なところが欠けているために、完全とはいえないこと。→画竜点睛
◆「がりゅう」とは読まない。また、「点睛」を「点晴」、「欠く」を「書く」とは書かない。

そうなんです、画竜の読みは、がりょう

この諺の由来は、

以下のサイトに詳しく記述されています。

張(ちょう)という絵の名人が、壁に4匹の睛(ひとみ)が描いてない竜を描いたんじゃ。
睛を描くと、本物の竜となって飛び去ると言っておったのじゃ。
誰も信じないので、一匹の竜の目に睛を描きいれたんじゃ。(睛を点ずる、点睛(てんせい))
すると、たちまち一匹の竜となって天に昇っていってしまったんじゃが、瞳を入れなかった残りの三匹の竜は、まだ壁に描かれていたんじゃ。
http://contest2004.thinkquest.jp/tqj2004/70237/k/garyoutensei.html

そして、画竜点睛を欠くを英語で表現すると

It looks as if the finishing [essential] touch were [was] omitted. - 研究社 新和英中辞典
最後の詰めを怠ったばかりに、画竜点睛を欠くはめになってしまったね。

You kept putting off working on the fine details on this project so it ended up lacking the finishing touches. - Tanaka Corpus

などなど。

参考になってでしょうか?

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+