« ほうき(箒)は英語で、broom | トップページ | 『天使のくれた時間』(The Family Man)が教えてくれる人生とは »

2014年1月12日 (日)

公的年金は英語で、public pension

公的年金って??

公的年金制度の種類は??

公的年金には、3種類あり、日本国内に住所のあるすべての人が
加入を義務づけられています。
その人の働き方により加入する年金制度が決まっています。

そうなんです。

国民年金 日本国内に住む20歳以上60歳未満のすべての人。
厚生年金 厚生年金保険の適用を受ける会社に勤務する全ての人。
共済年金 公務員・私立学校教職員など。



ところで、

しばらく前までは、


公的年金の運用のあり方について議論が広がっているようです。
先週末、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が2007年度の
運用成績を発表し、年間で損失が出たということでした。

There is apparently growing debate on the management
of public pension assets. The GPIF (Government Pension Investment Fund)
suffered annual investment losses, according to its asset management
performance data for fiscal 2007, which was announced late last week.

しかし、最近では、



公的年金運用益が最高の18兆円 13年、株高で倍増

2013年の公的年金の運用益は過去最高の約18兆円となり、
12年(約9兆円)から倍増した見込みだ。年金を所管する
厚生労働省などによると、株高と円安を追い風に保有する
資産の評価額が膨らんだ。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC0800Q_Y4A100C1MM8000/?dg=1




なるほど‥

*今日のおまけは、

おいしいは英語で、niceやtasty(deliciousはかなり強調的な表現)

*The Japan Times
*読売新聞(英字)
*濃縮還元ニュース

« ほうき(箒)は英語で、broom | トップページ | 『天使のくれた時間』(The Family Man)が教えてくれる人生とは »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/58928540

この記事へのトラックバック一覧です: 公的年金は英語で、public pension:

« ほうき(箒)は英語で、broom | トップページ | 『天使のくれた時間』(The Family Man)が教えてくれる人生とは »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+