« 扶養手当ては英語で、dependency allowance | トップページ | 薄毛は英語で、thinning hair »

2014年1月31日 (金)

STAPとはStimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency

つまり、

「刺激惹起性多能性獲得」

すごい発見なんですね!

がんばり屋さんらしいです。

すばらしい!!

人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは異なる新型の万能細胞で、
再生医療の研究に役立つと期待される。
30日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表する。

 体の細胞を万能細胞に作り替えるには、
初期化という作業で受精卵の状態に逆戻りさせる必要がある。

iPS細胞は遺伝子を使って初期化するが、今回の方法は
酸性の溶液に浸すだけで簡単なのが特徴。

開発した小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダーらは、
全く新しい万能細胞として
「刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得(STAP=スタップ)細胞」と命名した。
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140129/lif14012921430044-n1.html


« 扶養手当ては英語で、dependency allowance | トップページ | 薄毛は英語で、thinning hair »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

Hello! eeabdga interesting eeabdga site! I'm really like it! Very, very eeabdga good!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/59041655

この記事へのトラックバック一覧です: STAPとはStimulus-Triggered Acquisition of Pluripotency:

« 扶養手当ては英語で、dependency allowance | トップページ | 薄毛は英語で、thinning hair »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+