« 胎盤(たいばん)は英語で、placenta | トップページ | 親孝行は英語で、filial piety »

2014年2月 8日 (土)

結びの言葉としてよく使う英語は、regards

書き始めの言葉もいろいろな英語の表現がありますが、

書き終わり(結び)の言葉もさまざまですね。

ネットで探すと、たくさん見つかりますが、

こういうサイトは、

仕事で外国人とやり取りする場合は、欠かせないですね。

正直、助かります。

Regards,
○○

Regards,のあとは自分の名前を書きます。FirstnameでもLastNameでも構いません。
仕事で使う場合は、LastNameを使った方がいいと思います。
新密度が増したときにFirstNameを使うといいと思います。

なるほど‥

The best of health to you.
どうかお元気で。ご健康をお祈りしております。

I wish you the best of luck with everything.
あなたのご活躍をお祈りしております。


私はあなたにとても感謝しています。

I am really grateful for you.

そして、おまけ

I'm worried. はパーソナルな日常心配表現の代表格ですが、
I'm concerned. は改まった、客観的な響きがあります。
和訳は同じ「心配で」となっても、いろいろありますね

« 胎盤(たいばん)は英語で、placenta | トップページ | 親孝行は英語で、filial piety »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

おすすめ厳選情報

ふるさと情報いろいろ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/59091111

この記事へのトラックバック一覧です: 結びの言葉としてよく使う英語は、regards:

« 胎盤(たいばん)は英語で、placenta | トップページ | 親孝行は英語で、filial piety »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+