« カルニチンの精製方法は、英語で、method for refining carnitine | トップページ | 日射量は英語で、amount of solar radiation »

2014年7月21日 (月)

薬草は英語で、medicinal plant

薬草、 薬用植物(英語: medicinal plant)とは、薬用に用いる植物の総称で、
そのままであったり、簡単な加工をしたり、有効成分を抽出したりするなどして用いらます。

Medicinal plants have been identified and used throughout human history.
Plants have the ability to synthesize a wide variety of chemical compounds
that are used to perform important biological functions,
and to defend against attack from predators such as insects,
fungi and herbivorous mammals.

今日、世界各地で用いられている薬用植物を、
その文化的文脈や用法で大まかに分類してみると、

中国で伝えられた中薬や、
日本に伝わった漢方薬、
そして日本の民間医薬、
ヨーロッパのハーブとスパイス、
インド伝統医学で用いられる薬用植物、
インドネシア、マレーシアなどで用いられてきた薬用植物、
アメリカ大陸で用いられてきた薬用植物

などに分類することも可能です。



参考になるサイトとして

薬草図鑑

そして、ちょっと興味をひかれている本は、

毒草・薬草事典 命にかかわる毒草から和漢・西洋薬、
園芸植物として使われているものまで (サイエンス・アイ新書)
船山 信次 (著)

毒草か? 薬草か? 表裏一体のその姿に触れよう
人間は昔から身近にある植物をさまざまな薬として使いつつ、その毒性にも注目してきた。
毒草と薬草は、まさに表裏一体。人間の使い方次第でどちらにも変わりうるのだ。
本書はおもに国内で見られる代表的な毒草・薬草について、旬の時期の写真、解説、そして化学式のセットで、その奥深さを詳細に語っていく。
紙上で展開される毒草・薬草の鑑賞会、いざご覧あれ。

序章 毒と薬と植物
第1章 命にかかわる毒草・薬草
第2章 意外な毒草・薬草
第3章 和漢薬・西洋薬と毒草・薬草
第4章 食物と毒草・薬草




« カルニチンの精製方法は、英語で、method for refining carnitine | トップページ | 日射量は英語で、amount of solar radiation »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/60018207

この記事へのトラックバック一覧です: 薬草は英語で、medicinal plant:

« カルニチンの精製方法は、英語で、method for refining carnitine | トップページ | 日射量は英語で、amount of solar radiation »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+