« 悪あがきは英語で、a meaningless struggle | トップページ | 仮想現実は英語で、virtual reality »

2014年10月 7日 (火)

乗り継ぎ客は英語で、transit passenger

transitは、通過とか通行という意味と
もう一つ重要な、乗り継ぎ(connection)という意味があるんですね。


前者だと、transit duty (貨物などの)通過税

後者だと、a transit lounge 空港の乗り継ぎ用待合室や

a connecting flight 乗り継ぎ便

なるほど。



覚えとおくと為になる例文としては、

乗り継ぎが間に合うかどうか心配なんですが。
I'm anxious about my connecting flight.

私はシアトルへ行く乗り継ぎ客です。
I'm in transit to Seattle.

直行便、それとも乗り継ぎ便ですか?
Is it a direct flight or a connecting flight?



ところで、

layoverは、飛行機の乗り継ぎである空港内に24時間以内滞在(足止めされる)することで、
stopoverは24時間以上の長い足止めのこと。

Where would you go during a layover in Tokyo?
東京での乗り継ぎ間、どこに行きますか?

消費税、どうなりますかね~

経済全体が足踏み状態です。
The whole economy is at a standstill.


« 悪あがきは英語で、a meaningless struggle | トップページ | 仮想現実は英語で、virtual reality »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/60439282

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り継ぎ客は英語で、transit passenger:

« 悪あがきは英語で、a meaningless struggle | トップページ | 仮想現実は英語で、virtual reality »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+