« 乗り継ぎ客は英語で、transit passenger | トップページ | 「持続可能な」は英語で、sustainable »

2014年10月 9日 (木)

仮想現実は英語で、virtual reality

もし、私たちの住んでいるこの空間が、実は、仮想現実だったら?

あなたはどうしますか?


ジム・キャリーが出演した「トゥルーマン・ショー」のような仮想現実だったら?

あなたはどうしますか??



私たちは、実は、宇宙という途轍もなくでっかい仮想現実の中で

もがいているだけなのかもしれません。


ということで、‥


さて、



バーチャルリアリティとは、

実際の形はしていないか、形は異なるかも知れないが、機能としての本質は同じであるような環境を、

ユーザの感覚を刺激することにより理工学的に作り出す技術およびその体系(略してVR)。

この用語は、米国VPL Research社のJaron Lanier及び同社に業務を発注した

NASA Ames研究所のScott Fisher"仮想環境ワークステーション"プロジェクトにおいて使い始めた、らしいです。



仮想現実というと、上記の「トゥルーマン・ショー」以外に、

「マトリックス」がありますね。

The Matrix is a 1999 American-Australian science fiction action film written and directed by The Wachowskis, starring Keanu Reeves, Laurence Fishburne, Carrie-Anne Moss, Hugo Weaving, and Joe Pantoliano.

It depicts a dystopian future in which reality as perceived by most humans is actually a simulated reality called "the Matrix", created by sentient machines to subdue the human population, while their bodies' heat and electrical activity are used as an energy source.

Computer programmer "Neo" learns this truth and is drawn into a rebellion against the machines, which involves other people who have been freed from the "dream world".



彼らは,マトリックスと呼ばれる,仮想現実の世界の中で生きているのだ。

They live in a virtual-reality world called the Matrix.

この研究は、個人向けモバイル仮想現実サービス、仮想現実プロトタイピング、

およびモバイル電子商取引に集中している。

The research concentrates on personal mobile virtual reality services,

virtual reality prototyping, and mobile electronic commerce.



今日の豆知識

utopia ⇔ dystopian

→浅学菲才

→十牛図(じゅうぎゅうず):禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とした十枚の絵で表したもの。

仮想現実(マトリックス)の壁の崩壊

http://blogs.yahoo.co.jp/ryo_smileforme/14650076.html

→福井謙一 箴言

「時間と空間を媒介して、宇宙空間の全ては因果関係でつながっている。」

「ひとりの人間は、無限の過去、無限の未来とつながっている。」

→田中 耕一(1959年(昭和34年)83 -

« 乗り継ぎ客は英語で、transit passenger | トップページ | 「持続可能な」は英語で、sustainable »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/60447719

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想現実は英語で、virtual reality:

« 乗り継ぎ客は英語で、transit passenger | トップページ | 「持続可能な」は英語で、sustainable »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+