« 無断欠席は英語で、truancy | トップページ | 覇権を争うは英語で、jostle for supremacy »

2015年10月28日 (水)

放火殺人事件は英語で、arson-murder case




世の中、暗いニュースばかりです。

人の一生ってなに?って思うこのごろです。


1995年に小6女児(当時11歳)が焼死した民家火災で、

無期懲役刑が確定し服役していた両親が、

逮捕以来約20年ぶりに釈放された。


「私は本当に何もやっていないし、無実です」と訴え、

「(警察に)うその自白をしたことは人生最大の後悔だ」

と振り返った。


こんなことって今でもあるんですね。


ちなみに、

Japan Timesでは、以下のような

見出しになっていました。


Pair held 20 years in arson-murder case released for retrial
Kyodo

Oct 26, 2015

OSAKA ? A man and woman serving life in prison for starting a fire
that killed the woman’s 11-year-old daughter were freed Monday
when the Osaka High Court ordered their release following a decision
to reopen the arson-murder case.

They had been behind bars for two decades.
Prosecutors had sought to prevent their release.

*retrial:再審
*arson-murder case:放火殺人事件
*attempted arson:放火未遂
*behind bars:獄中で
*prosecutor:検察官




その他、気になった英単語です。

credibility:信憑性
district court:地方裁判所
suspects' confessions:容疑者の自白
life imprisonment:終身刑
comfort women:慰安婦


英語の最新ニュースを読んで、英単語を覚えよう!英語留学情報も!

よく読まれている記事は

1位:「あらすじ」は英語でStory line、Plot summary、outline
2位:「あの素晴しい愛をもう一度」をかっこよく英語で歌いたい
3位:「禍福は糾える縄の如し」は、英語で、Tomorrow is another day
4位:英語でアポイント、How about this morning?
5位:肌の保湿は英語で、skin moisture
l 6位:冷え性 英語
7位:学歴社会 英語
8位:乳酸菌 英語




« 無断欠席は英語で、truancy | トップページ | 覇権を争うは英語で、jostle for supremacy »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/62566821

この記事へのトラックバック一覧です: 放火殺人事件は英語で、arson-murder case:

« 無断欠席は英語で、truancy | トップページ | 覇権を争うは英語で、jostle for supremacy »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+