« 短期金利は英語(英訳)で、short-term interest rate | トップページ | 日曜決勝は英語(英訳)で、Sunday’s final »

2015年12月20日 (日)

モノのインターネットは英語(英訳)で、Internet of Things、IoT



モノのインターネットは英語(英訳)で、Internet of Things、IoT



今までは、パソコンやスマホで

インターネットに繋がっていたけど、

これからは、

インターネットがいろいろなものに繋がる時代になるとか。


で、


ソニーさんは、

インタネットと鍵を繋げた

キュリオを開発。

スマートロックなるらしい。




モノのインターネット(Internet of Things、IoT)は、一意に識別可能な「もの」が

インターネット/クラウドに接続され、情報交換することにより相互に制御する仕組。

「Internet of Everything」や「Smart Everything」、「サービスのモノ化」ともいう。

「Internet of Things」という用語は、1999年にケビン・アシュトン(英語版)(Kevin Ashton)が

初めて使った用語。



The Internet of Things (IoT) is the network of physical objects or
"things" embedded with electronics, software, sensors, and network connectivity,
which enables these objects to collect and exchange data.

The Internet of Things allows objects to be sensed and controlled remotely across existing network infrastructure,
creating opportunities for more direct integration between the physical world and
computer-based systems, and resulting in improved efficiency, accuracy and economic benefit;
when IoT is augmented with sensors and actuators,
the technology becomes an instance of the more general class of cyber-physical systems,
which also encompasses technologies such as smart grids, smart homes,
intelligent transportation and smart cities.

Each thing is uniquely identifiable through its embedded computing system
but is able to interoperate within the existing Internet infrastructure.
Experts estimate that the IoT will consist of almost 50 billion objects by 2020.


« 短期金利は英語(英訳)で、short-term interest rate | トップページ | 日曜決勝は英語(英訳)で、Sunday’s final »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/62903713

この記事へのトラックバック一覧です: モノのインターネットは英語(英訳)で、Internet of Things、IoT:

« 短期金利は英語(英訳)で、short-term interest rate | トップページ | 日曜決勝は英語(英訳)で、Sunday’s final »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+