« いびきは英語(英訳)で、snoring | トップページ | 鼻づまりは英語(英訳)で、a stopped nose »

2016年3月14日 (月)

国勢調査は英語(英訳)で、census





国勢調査は英語(英訳)で、census


内容がよくわかりませんが、

本当に就学していないのでしょうか?

問題ですね。




2010 census finds educational status of 13,000 foreign kids 'not known'

An analysis of data from the 2010 census finds the educational status of
about 13,000 foreign children living in Japan was logged as "not known."

*2010 census:2010の国勢調査
*educational status:就学状況
*not known:不詳
*log:記録を出す(切って丸太にする)



2010の国勢調査は、13,000人の外国の子供の就学「不詳」

2010の国勢調査で、日本に住んでいるおよそ13,000人の外国の子供たちの
就学状況が不詳に分類されていたことがわかった。

ちなみに、

世論調査は、an opinion poll

世論調査をする、、take a poll





外国人の就学「不詳」16% 10年国勢調査に無回答多数 
2016/3/13 21:26 日経新聞

2010年国勢調査で、7~14歳の外国人の子供の16%、約1万3千人が、
就学状況「不詳」と分類されていたことが13日、共同通信の分析で分かった。

回答がなかったためだが、日本人の同比率0.01%との差は大きく、
外国人が対象となる調査の難しさが浮き彫りになっている。

 

教育関係は「在学中」「卒業」「未就学」を選び、
未就学なら幼稚園や保育所に行っているかなどを尋ねた。
総務省統計局国勢統計課によると、これらの項目が空欄だと就学が「不詳」になる。

 

不詳の率が高かった国籍は
ペルー(15.91%)、ベトナム(14.93%)、中国(14.63%)。
7~14歳で「未就学」と答え幼稚園などにも行っていないという回答も0.55%の約430人いた。

 

国内に住む外国人の教育問題に詳しい専門家らは、
言葉の問題で調査の意味が理解できなかったり、
不利益を受けると心配したりなどで調査そのものに回答しないほか、
就学年齢になっても小中学校に通わせていないために、
就学について回答しないという可能性が高いとみている。


« いびきは英語(英訳)で、snoring | トップページ | 鼻づまりは英語(英訳)で、a stopped nose »

英語で表現」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/198492/63345643

この記事へのトラックバック一覧です: 国勢調査は英語(英訳)で、census:

« いびきは英語(英訳)で、snoring | トップページ | 鼻づまりは英語(英訳)で、a stopped nose »

今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+