2013年5月 1日 (水)

Better late than never. は、遅くてもしないよりはまし

よく利用される英語のことわざとのこと。

マンツーマン英会話の GABA のサイトでは、
オフィスで実際に起きそうな場面で使えるフレーズとして
こんな例文が紹介されていました。
http://www.gabastyle.com/english/office/office86.html

Jenny:Sorry I'm late sir.
Brown:Never mind Jenny, better late than never I suppose.

Jenny:遅れて申し訳ありません。
Brown:気にしなくて大丈夫だよ。Jenny、遅れても来ないよりはましだよ。

似たような表現として、

Something is better than nothing.
何もないよりは少しでもあった方がよい
「有るは無いにまさる」

A bad excuse is better than none.
下手な言い訳でもしないよりはまし
http://www.wa.commufa.jp/~anknak/kyoukun074.htm

ことわざは、日本語、英語にかかわらず、このHPがいいですね。
http://www.wa.commufa.jp/~anknak/index.htm

2013年2月16日 (土)

「船頭多くして船山に登る」に対応する英語のことわざは‥

「船頭多くして船山に登る」

意味は知っていますよね、

指図する人間が多いために統一がとれず、
見当違いの方向に物事が進んでしまうたとえ。

これを英語で表現すると、

Too many cooks spoil the broth.

《料理人が多すぎるとスープの味がだめになる》


なるほど‥

ネットで調べると、こんなサイトがありました。

教訓 142. 指導者は一人がよい。

Too many cooks spoil the broth.
《料理人が多すぎるとスープの味がだめになる》「船頭多くして船山に登る」
          別掲 → 教訓68 極端は悪である。
          別掲 → 教訓86 一つの仕事を二人以上でするな。
          別掲 → 教訓133 多人数のグループはまとまりにくい。

これも納得です




今日の名言・格言

おすすめの情報誌

無料ブログはココログ

Google+

  • Google+